四月うさぎのスクラップ・ブック

アクセスカウンタ

zoom RSS お彼岸のお墓まいり

<<   作成日時 : 2015/09/21 22:12   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

お墓まいりへ行ってきた。
今回は長女といっしょだ。
10時に阪急梅田駅で待ち合わせて京都線で河原町へ向かう。
まずは、錦通りの「有次」へ行って長女の包丁2本を研ぎにだす。
混んでいて一か月ほどかかるとのこと。出来上がったら自宅に送ってもらうことにした。

お昼にはちょっと早かったため先に私の実家のお墓参りを済ますことにして東山へ。
長年ほったらかしにしていたお墓の名義人変更をしなくてはならずその説明を聞いたので時間がかかった。
長女は「ちりめん山椒」が欲しいというのでちょっと南に向かう。
ほんらいならお昼にするところだが、どうしても次のお墓参りをする前に寄ってほしいところがあった。
平安神宮の近くの、タルトタタンで有名な店だ。
催し物で込み合っている平安神宮の広場を抜けその店「ラ ヴァチュール」へ。
以前来たのは御所の一般開放の後に次女とだった。久しぶりだ。
夫となら寄ることもできないが長女とならお昼代わりに食べることもできる。うれしい。

画像


店は相変わらずの人気で少し待って席に案内された。
ほとんどの人がタルトタタンを食べている。カップルは中年が多かった。
娘がいてよかった。
思いを遂げて、先もせくのでタクシーでと夫側のお墓へ急ぐ。

無事お参りを済ませ、地下鉄で四条へ戻り、少し歩いて四条河原町へ行く。
いくらなんでもお腹が空いたので高島屋のレストラン街の「八起庵」へいって親子丼をたべる。
お墓まいりのときはいつも鰊そばときめていたが、お盆のお墓まいりで夫と食べて気に入ったのだ。
長女も満足したようだ。
彼女は人気の京都土産「茶の菓」を旦那さんに買って帰りたいというので地下へいき行列に並んだ。
京都ならどこでも売っていると思っていたのが甘かった。
阪急河原町は始発駅で座って帰れて助かる。
車窓から夕空を見ながら「お墓が京都っていいよね」と長女がいった。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お彼岸のお墓まいり 四月うさぎのスクラップ・ブック/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる